FPSオンラインゲームにおける暴言厨の考察してみた。

FPSゲームの暴言厨と一言で言ってもいろいろなタイプがありますよね。

FPS名言と言うか暴言と言うか有名な「引くこと覚えろカス」を生み出したDIKerさんと言う方が居ます。かなり有名な名言ですが、これはサドンアタックでクラン戦をした時の、初めて一緒にクラン戦をしたチームメンバーに対して発したセリフなので、厳密には野良ではなくクラン(パーティーを組んで)で戦った時の本人は先にやられて、味方の観戦中の初参加のメンバーに対して発したセリフなので、ゲーム上の先輩後輩に近い間柄になりますから、野良の暴言とはちょっと違いますね。でもFPSゲームでの有名な暴言(名言)です。

口の悪いアドバイスに分類されるんでしょうかね。

しかし、FPSオンラインゲームを野良でやっていて一戦しか一緒にやらないどこの誰とも分からない間柄で味方の野良に暴言を吐く暴言厨は救いようがない存在ですし、周りは不快になるだけだしね。

なぜそんなことをするんだろう?と少し考えてみました。そしてそのような暴言厨はどのような人たちなのか?を少しだけ考察してみました。

最初に言ってしまうと性格によるものもありますが、めちゃくちゃ上手い人の暴言厨はかなり少数でどちらかと言うと中堅に入れるかどうかぐらいの初心者抜け出して少しぐらいの人に多い印象ですね。

「え?でも5vs5のチーム戦のようなモードで与ダメやキル数が1位や2位の味方に暴言吐かれるけど?」って人多いと思いますが、それって常時戦績が見る事がゲームだからですね。自分が上なのを確認してマウントとっているだけですね。もしゲームが終わるまで味方のリザルト画面が見られない場合、暴言を言っているのはほとんどが与ダメやキル数が低いプレイヤーが占めていますね。自分が出会ったほとんどが与ダメやキル数が1/5~1/10ぐらいのプレイヤーが「noob」「雑魚」と言ったことを味方の与ダメ10倍の味方に言ってます。codなどで例えるなら[5位の1キル10デス与ダメ1000]の暴言厨プレイヤーが、[1位の40キル8デス与ダメ10000]の野良プレイヤーに対して、「雑魚」ってののしっている不思議な現象を、リザルトが最後まで見る事が出来ないfpsゲームでは起きます。そんなものですよ。自分がダウンしてそれを味方のせいにしているわけですから、そのプレイヤーのスキルは知れてますよね。上手い人は、そもそも味方がどうとか気にせず一人で立ち回りますからねぇ。

指示厨な暴言厨、「前に出ろ雑魚」「引けカス」とか指示を一緒に追加して暴言をしてくるタイプはプレイスキルは低めだけどガチ勢に多いタイプですね。この辺の方は憎めないですよね。自分が勝ちたいというのが第一なんでしょうけど、味方に自分の理想の立ち回りとするものを味方にも要求しているので、ただ暴言を吐いている人とは少し違うのでね。指示が合っているかどうかは別として。だけど聞かされる方は不快になるので聞く必要はないですね。「パーティー組んでやれ。友達いないのか?」って言ってあげれば顔真っ赤にして怒ってくると思いますがそっとしておいてあげてミュートが一番です。

明らかに面白おかしくわーわー言ってるだけの暴言厨。この辺は、本人のPS(プレイスキル)はあまりうまくない人が多く、単純に騒いでいるだけの目立ちたがり屋な人ですね。好きにしたらいいとしか言いようがないですよね。聞かされた方が面白いと思うかうるさいなぁ不快だなぁと思うかは分かれるところですが本人は面白いと思っちゃってるのでそれに対してどうこう言っても仕方ないですしね。「つまらないよ」って指摘したところでエスカレートするだけなので無視してミュートやチャットオフ出来る機能があれば切っておきましょう。

長い文章書くのが辛いので続きは別の機会に・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました