橘花【ゆっくり研究所】(おすすめch紹介)

橘花【ゆっくり研究所】(おすすめch紹介) チャンネル紹介
Sponsored Link

Sponsored Link

【2ch怖話】あの日、俺が見たのはヒトの成れ果て『アガリビト』だった【前篇】

【2ch怖話】あの日、俺が見たのはヒトの成れ果て『アガリビト』だった【前篇】  (c) 橘花【ゆっくり研究所】

(c) 橘花【ゆっくり研究所】 後篇→ https://youtu.be/ie3A54M-n1g 動画をご覧いただきありがとうございます。 うp主の橘花でございます。 本日は2ch第四弾、『アガリビト』についてのお話をご紹介 …

本動画にはバリキオス様の漫画を何コマか引用させていただいております(バリキオス様からは許可を得ております)。アガリビトが大変如実に描かれた素晴らしい作品でありますので、もしご興味のある方は下記のURLよりご覧ください。https://www.pixiv.net/artworks/60507901漫画引用を許可してくださいましたバリキオス様にはこの場をお借りして、改めて御礼申し上げたく存じます。本当にありがとうございました。

「アガっちゃう」とだけばあちゃんは簡潔に言った。そこからはもうフロアはブチアゲでばあちゃんのリリックも冴え渡ってた。アガリビト(フロアで熱狂する人)

長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。しばらくして、婆さんが先に死んだ。爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする 「じいさん、じいさん…」男は答えた。「はいはい、じいさんはここにいるよ」最初のうちは答えていた。けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。「じいさん、じいさん…」やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。「うっせえ! じいさんはいねーよ!」すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだすると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!  違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!) 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間! 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き! どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ。まだ、俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがばあさんの口から飛び出していく本物のヒップホップが、ここにあるのだ。

こうゆう幽霊とか妖怪とかただ単に狂ってる人間とかの話じゃあなく、本当に得体がしれないものの話好き、ゾワゾワする(語彙力)

学生の時、暇だったから近くの森に一人で探検しにいったんだけど、気づいたら虫とか鳥とかの周囲の音が一切しない無音の状態になってて、なんかヤバいと思ってすぐ引き返したの思い出した。マジで恐かったなぁ。

そう考えると、何十年もサバイバル生活して野人化しなかった、小野田少尉や横井庄市氏は凄かったんだなあ…

もう2度と山に行けませんありがとうございます。

あがりびとモードはないけど賢者モードはよくある

スク水のロリが川にいたらンー!ってなるのが世の常

スケルトンGもう一生の宝物やん

学生時代クラスメイトの家に友人と泊まりに行ってた時、部屋から見える墓地に上半身裸の男を見た時は震えたなオバケだ化け物だと3人で盛り上がったけど落ち着いた後に警察に通報した後日その男は浮浪者で墓地にある水場で身体を洗ってたようで自分らはそれを見ていただけだった後から考えて、男子3人が墓地で浮浪者男性が身体洗ってる所を覗いてたというシュールな光景にみんなでバカ笑いしたのは良い思い出

山道を1人で登ってると、昔読んだ怖い話にあった、滑落してズタボロになった自分自身が追いかけてくる話をおもいだしてすげーこわい。

ヒト成れ果て…つまり山に登ると上昇負荷の呪いがかかる…ってコト!!?

※ただの変態とかだったとしても逃げてください

アガリビトが投げた岩を「甘いな」と呟きながら紙一重でかわしたら間違いなくアガリビト群の集中砲火を受けるだろうな。

巫女さんのイラストを見た時から思ってたけど、イラスト描くの上手いよね。そして続編が普通に楽しみすぎる。

中学の時、登山サークルに入っていたんだけど、だいたい2000メートル越える辺りから矢鱈とハイテンションになる子がいた。そういうタイプもアガリビト候補かな?

こういうの見る時だけはいくら暑くても布団を足のつま先までしっかり掛ける

ニコニコしながら岩投げてくるの怖すぎ

唯一の癒しスケルトンG

【2ch怖話】あの日、俺が見たのはヒトの成れ果て『アガリビト』だった【後篇】

【2ch怖話】あの日、俺が見たのはヒトの成れ果て『アガリビト』だった【後篇】  (c) 橘花【ゆっくり研究所】

(c) 橘花【ゆっくり研究所】 前篇→https://youtu.be/sA62yKvCq1o 動画をご覧いただきありがとうございます。 うp主の橘花でございます。 大変お待たせいたしました。本日は先週よりご好評いただいて …

ただいま日曜日の投稿に向けて新規動画を作成中です!間に合わなかったらごめんなさい()

ちょうどさっき前編見たばっかだから運が良いw

「危ないものじゃないんだよ」バリバリに危なくて草

これが創作だったとしても、これを書ける人間がいるということが1番のホラー

ちょいちょいイッチのクッソどうでもいい話が挟まって和む

アニメとか映画に出来るレベルで面白いよね

幽霊系よりこの話みたいな不気味な話の方が怖くて好きですw

イッチの描いたアガリビトの絵完全にエレンやんけ

母親「山の神様に連れてってもらうよ」子供「箱根往路最終5区だけは勘弁してぇ~」ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

長い階段登った森の中にある小さい神社に行った時、涼しい風と虫の声が心地良くて、寝転びながら「ずっとこの場所にいたい」って思った。そういう感覚なのかな?

『古賀』の苗字から地元だと推察した。土着信仰には詳しい自信があります。かつて精神疾患を患ったものたちを山に追いやったという言い伝えがありましてその話が元ネタだと考えましたw

最近2chホラーにハマってます。釣りだとしても面白い話ばかりゆっくりの解説がつけばとても見やすく面白いと思います。好きなので高評価押しますね!!

男作者が書く奥さんとかの女キャラってどうしても創作感でちゃうな

物語書く才能あるから本出せば良いのに。

14:12イッチさんやっぱジョジョ好きだろww(前編も参照)

奥さんの「手を繋ぐ?」のくだりで創作かなと思った…でも面白い話だった‼️

後編ありがてぇ。釣りだとしても話がよくできてるし緊張感あって面白い。

初見に近い存在です前編見た後に、後編見て~なーって思ったらちょうど出てたから見に来ました興味深いです

仲間由紀恵似の人妻に存在感を奪われるアガリビト…バアちゃんの話からの釣り臭が凄いw前半は凄いワクワク感が有ったけど、「気付いたら家で寝てた」の王道パターンで締めるとは。

自然ってのはありのままの姿ってことだから自然の一部である人間が作った町も自然だから俺達はみなアガリビト

【2ch怖話】地の穢れが生み出した怨みか呪いか…『お墓のようなものを移してほしい』【前篇】

【2ch怖話】地の穢れが生み出した怨みか呪いか...『お墓のようなものを移してほしい』【前篇】  (c) 橘花【ゆっくり研究所】

(c) 橘花【ゆっくり研究所】 後篇↓ https://youtu.be/g5-QqRhblq8 動画をご覧いただきありがとうございます。 うp主の橘花でございます。 本日は2ちゃんねるオカルト板より、あるお坊さんの体験談をご …

幽霊は宗派的に信じてないのにUFOは個人的に信じてるの好き

いつもこの手の話では便利アイテム的な立ち位置のお坊さんが、こうやって赤裸々に語るっていうのはすごい新鮮で面白いですね!

ちょいちょい普通のネラーみたいなこと言うの、お坊さんも人間なんだと安心する

自分某宗派の僧侶ですが、僧侶の全員が全員不思議な力があると思うなよぉ!!!!

このイッチ2ちゃんねらーとは思えないほど綺麗な言葉遣いしてて好き

お坊さん『はぁ…?』『はぁ…?』『はぁ…?え』『え』パワーワードすぎる笑

イッチの人の良さが全力で裏目に出た事件でしたねww

霊感とかあんま無かったスレ主が出鱈目にやった方法でも除霊できたって事は仏様の力って本当に凄いんやな

結構 有名なのかもしれないけどこの話は初めて聞いたな。話の内容も分かりやすいしめちゃくちゃ面白い!早く続きが聞きたい!

ぬーべーの漫画でもありましたがお経などは作法などよりもしっかりとした気持ちが大切らしいですよね

昔は村の災いを防ぐために、部落の方や他所から来た人を村の入口とか決まったところに住まわせて災いの身代わりにしてたって聞いたの思い出した

役場のおっさんにはビビるけどお坊さんにはビビらない幽霊草

偏見だけどお坊さんが狡猾にPCとかスマホいじってるの想像するとなんかおもろい

御本山を思い浮かべて怖い目に会いませんようにって可愛くて草

クソ適当な除霊ほんと草

Tさんなら自力で破ァ!ってできるでしょ

なんやかんやあって坊さんブチ切れはよく聞くけどスレ主が坊さんってのはなかなか新鮮だな。

お墓の”ような”もの・・・バールの”ような”ものみたいな言い方だな・・・

公的機関にはびびって出てこない怪異わろた

宗教推進派じゃないけど、このお坊さんみたいに自分の信じる御本尊があるっていうのはかなり心の支えになるんだなって思った。

【ゆっくり解説】ウ”ィ”エ”の元ネタ??何気ない日常に潜む怪異『不安の種』について【不安の種】

【ゆっくり解説】ウ”ィ”エ”の元ネタ??何気ない日常に潜む怪異『不安の種』について【不安の種】  (c) 橘花【ゆっくり研究所】

(c) 橘花【ゆっくり研究所】 動画をご覧いただきましてありがとうございます。 うp主の橘花です。 今回は初投稿動画となっております。未熟者ゆえ、BGMが大きい、ゆっくりの話す速度が遅い等、行き …

視聴者の皆様から沢山コメントいただいていて、自分でも思いますが、BGMめちゃくちゃおっきいです、、、でもこれ、初投稿動画なんすよ、ご愛嬌ということで許してください(震え)

最初ウ”ィ”エ”見た時オチョナンさん思い出したわ。

キューコン女を萌え化したイラストがpixivにあって、世の中にはとんでもない強者がいるんだなって感心したわ。

ヴィエが有名になったせいで不安の種知らない人がパクリ言うのホントひで

やっとヴィエがオチョナンさんが似てるねって動画が数本作られたかw

オチョナンさんが怒っても優しく叱るぐらいがいいな。

夜中のトイレの帰りにオチョナンさんを思い出してしまい、早歩きになるワイ

おちょなんさんが掲示板に家の守護神やってますって書き込んだら、自宅警備員乙ってレスされてキレる4コマがおもしろかった

友達がめっちゃ不安の種好きだからヴィ”エ”に出会ってからヴィ”エ”の虜。あいつは変わってしまった。

ディメンター「パクりですか?」きゅーこん「あなたこそ」

ちなウ”ィ”エ”のキャラクターの名前は北野正念龍(きたのじぇねらる)って言うんだぜ

不安の種は怖いというより、不気味な感じなので、ホラーニガテな人でも読めると思います。(露骨な宣伝

「ヴィエ」はサムネがそもそもオチョナンさんと同じ構図だし、もとよりアングラ系の視聴者が多い投稿者さんで、視聴者層にあえてわかるようにしているから、オマージュ・リスペクトの範疇ですね。悪質なパクリと一緒にされたら困る。

ちなみにオチョナンさんってその回で出てくるオチョナンさんを紹介してる子供の日記で、弟が「おとおと」、お父さんが「おとさん」っていうふうに「う」が抜けたり変形したりしてるから実は「オチョウナン(お長男)さん」って考察があるよね。

この作者さんはキャラクターの表情の描き方がめちゃくちゃ上手いなぁ

BGMが紅魔郷で和んだわww

おチョナンさんあの顔で怒ってるのに家のどら焼き全部食べるだったら笑う

怖くないって言われて試し読みしたら、ページめくって急にオチョナンさん見たいなやつの顔が出てきてめっっちゃ怖かったというかゾッとしたよ

怪異モノでは同居人がこの世のモンじゃないが好き

ウ”ィ”エ”でオチョナンさんを知ったのは俺以外にも居るはず…

【衝撃!?】正体の明らかになった未確認生物(UMA)5選!!【ゆっくり解説】

【衝撃!?】正体の明らかになった未確認生物(UMA)5選!!【ゆっくり解説】  (c) 橘花【ゆっくり研究所】

(c) 橘花【ゆっくり研究所】 皆さん、こんばんは。 うp主の橘花です。 今回の動画は、兼ねてから私が取り上げたいと考えておりました『未確認生物』についての内容となっております。最後までお楽しみ …

3:40そりゃ嘘ってことになるよな、だって収容違反なんだから。

空飛ぶ馬の正体はフェラーリのイベントで使っていた馬形の風船が飛んでいったものらしいです

見知っている風景に飽き飽きしているような心情だったら、動物の白骨体でもエイリアンかもと興味を駆り立てられるのはわかる。イエネコの白骨した頭部で調査してたことがあるからね。でも、ジャングルに胎児があるのにはとてつもなく胸くそ悪い経緯がありそう

冒頭のテレビ見てるシーンがなんか妙に生々しくてよかった

郷里さんのナレーション付きの超常現象もの昔良く見てたなぁ

座布団に座ってる生首わろたwwww

個人的にはアタが怖い、アタが怖いというか周りが怖い。だって知らなかったとは言えど人間の死体を見世物みたいにしてたって訳だもんな

昔の何だこれミステリー帰ってこないかな…

正体が解明されても不明のままでも、胡散臭ささえも魅力に感じてしまうUMAってやっぱり奥深いですよね。

いや、ナマケモノの死体をUMAとして写真に撮る少年達が怖いのですが・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

子供の頃はオカルト番組の未確認生物を本当に信じてたけど、成長するほどアホらしくなってくる昔の頃に戻りたい…

神話伝承系統とか超常現象特化型動物とか人間が未発見なだけの動物 いろんなジャンルがあって楽しいよね

オカルト番組は胡散臭くていいんだよね胡散臭さを楽しむ番組なんだからホントかウソは二の次余りにもホントだと主張するとかえってしらけちゃうんだよな

普段見なれてる動物でも死体となるとこんなにも違うのか…

未知の生物って なんかワクワクするなぁ海底もまだ人が行け無い領域には 私達が知らない生物がわんさか居そうだなぁ

なんかシュールな絵面だ・・・首が座布団に座ってるという後ろ姿。

UMAロマンの塊・・・一体ぐらい発見されて欲しい(^J^)

4:05 よくUMA図鑑とかに載ってるすごい有名なやつ(スワンプモンスターだったっけ?)だけど偽物なのか…

モントーク・モンスターの画像を少3の時に見てかなりのトラウマになって夜眠れなかった

鏡みれば首だけで喋ってる君らもUMA

【2ch怖話】長野の山奥に眠る呪詛『髪被喪(かんひも)』※実話の可能性大

【2ch怖話】長野の山奥に眠る呪詛『髪被喪(かんひも)』※実話の可能性大  (c) 橘花【ゆっくり研究所】

(c) 橘花【ゆっくり研究所】 動画をご覧いただきありがとうございます。 うp主の橘花でございます。 昨日に引き続き、洒落怖より『髪被喪』の一本をお送りいたします。 うん、呪いって怖いね(小並感) 元 …

こんにちは私は長野県民ですが初めて髪被喪というのを知りました。んで、ここからが本題なのですが動画をちょろっと見た後すぐさま私の婆ちゃんに聞きました。したら「んなもんなんで知ってるん?」って聞かれたから「え、動画で…ってか実在するん?」と答え&質問したら「ある、良いものじゃないからうちらの歳の奴は黙っとるからね」と言われました。正直、地元の内容だし釣りであって欲しいと思ってたのですがまさか実在するとは…

俺も昔爺ちゃん家の蔵ですっげぇ古い杉の箱があって、爺ちゃんに見せたら爺ちゃんも知らなくて家族みんなで開けようってことになった。上の板を下に引く作りなんだけど固着しててなかなか開かなくて父さんが工具持ってきて外してくれた。中には紙がたくさん入ってた。内容は、「成田 〇〇 不合格」とか「成田 〇〇 14点」とかだった。〇〇の名前を家系図で見たら曽曽爺ちゃんだった。要は曽曽爺ちゃんの点数の悪いテスト入れだった。墓参りの時に先祖代々の前に置いてやったわ。

老人の「お前○○に行ったんか!?or開けたんか!?」率は異常

貝ヒモは大好物なんだがなぁ・・・。

箱といえば?という最初の問いにワイは「開けると厄災が解き放たれる物やろ?リンフォンかなぁ」と思ったが、コトリバコと聞いて冷静になった。

もののけ姫を思い出す。災いを隣町に被せるのは、タタリ神から呪いを受けてしまったアシタカにヒイさま(村の長)が「西の方へ行けば呪いが解けるでしょう」と言って呪われたアシタカを村から追い出そうとするのに似ている

父のセリフになったん瞬間イヤホンの音が右だけになったから「おー 父のセリフは右、自分のセリフは左から流す立体音響的な何かなんかな、すげーな」って思ったらイヤホンが断線しただけでした。

自分も信州の人間で「急いで帰る」ことを「飛んで帰る」(信州の方言なんですかね?)と綴っていたのでかなり信ぴょう性が感じられましたw

[第一幕]田舎を友人と探索して(呪物 or 怨霊)に接触。[第二幕]大変なことになる。年寄りキレてどこかに連絡→(大体は)住職に会いに行く。[第三幕]解説パート。やたら詳しい人が居るから聞き出す。最初はこの流れにウンザリしてたけど、最近は年寄りがキレた辺りでホッコリした気持ちになる。

友達が肩腕無くなって一生寝たきりなっとるのに「(自分の投稿が)大勢の皆さんにお気に召していただいてありがとう」はなかなかに畜生なセリフやな

自分のおばあちゃんが長野出身なので聞いてみましたが、ひいばあちゃんの住んでいた隣村で一つだけ見つかったことがあるそうです。それが見つかったときは大人ほぼ全員でどこかに出かけて行ったらしく、翌日ひいばあちゃん(ばあちゃんにとっては母親)からどのようなものであるのか聞いたそうです。見つかったものは動画上の物のほぼ一緒だったそうですが紐が髪でできていることを覗けばほぼ一緒で、近くにある隣村から見つかったため、自分たちの村の近くにもある可能性が大だから山に行くなっていうことともし箱が落ちてても拾わずに大人に知らせること。基本的には箱か何かに入れるらしいですが、もしそのままの状態で見つかったとき、触るとやばいためどんな姿形なのかは詳しく教えられたそうです。

箱は呪具…確かに私も作ったな…黒歴史が詰まった箱を…

わしも信濃の者だが、昔から長野県は中山道が通ってることもあって外から色々なものが入ってくる。そして、山に囲まれた閉鎖的な村とかが一昔前まで多かったから、昔入ってきた呪いや伝承が多く残っている。だから、たまに洒落にならんレベルのものがまだ残っていたりする。みなさんも田舎で見つけた古いものには気をつけた方がいい特に昔は水をめぐる争いが多かったから水に関わるものも……

懐かしい、、こういう昔の呪い系のアイテムの話好きです、、、呪いって怖いけど科学的に解明できないのなんか神秘的

夜聞くとすぐ寝落ちできるからすごく助かってるちゃんと見たいときは昼に見てます笑

普通に怪しい腕輪持って帰れる勇気やべえ・・・

いつも思うのは〔昔の人が理不尽な目に遭い怨念がある〕↑ここまではわかる〔なぜ弱者の痛みがわかる怨念が何も害のない人間も襲ったりするのか?〕↑ここが気になります正直八つ当たりで怨念に殺されたら自分だったらそれより強い怨念になって仕返ししたいです(負の連鎖兄貴)

基本を押さえた良くできた作品

普通の道から細い道は本当にタヒ亡フラグ

箱のこと聞かれて 最も古典的な呪詛 とか言ったらいじめられる自信あるwwwwwwwwwwwwwwwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました