キャベツ(アブラナ科アブラナ属の多年草)

料理簡単レシピ 百科事典

キャベツ(Cabbage)とは

アブラナ科アブラナ属の多年草で様々な料理に用いられて価格も安く日本の食卓の味方のような存在ですね。ヨーロッパ原産の野菜です。

育つ過程で結球と言う性質があり葉が自分の中心に巻き付くように育ちます。春キャベツ(または新キャベツ)は結球が起こる前のものもあったり出始めの春キャベツはグリーンリーフ(サニーレタスの紫部分が無い形状の野菜)のような見た目をしてたりしますね。結球は葉が18枚から21枚ぐらいから始まるそうです。

大量生産大量消費の野菜の悩みとして価格が安く消費者には喜ばしいものの生産者には悩みの種として作ったキャベツを発送するだけで赤字になるぐらいに価格が暴落することがたびたび起きるようでテレビでもたまに作ったキャベツをそのまま廃棄するシーンなどを見かけますね。勿体ないと思いますが市場に出すのにかかるコストよりもキャベツの値段が下回るために出荷するほどお金が減って行くという状況が発生するようです。

キャベツダイエットはやせる?

キャベツでダイエットをするというのを見聞きした人も多いと思いますが癖のない野菜で食べやすく飽きにくいことから食事前に空腹を満たして通常の食事量を減らして一食の総カロリー量を減らすと言う方法で行われることが多いようです。食物繊維も多いことから便秘防止にも効果的ですからね。

主な料理

生食としては千切りにしてソースやドレッシングでサラダとして食べたり、7cm前後のサイズに切って味噌だれを付けて食べたり(居酒屋などで見かけますね。)、俗に言われている無限キャベツと言われているたれを和えて食べたりと美味しくいただけます。

加熱する料理ではロールキャベツや鍋などにも利用されます。もつ鍋のメイン野菜として使われたり豚冷しゃぶに茹でたキャベツ(温野菜として)を合わせても美味しいです。

焼く料理では、関西の定番お好み焼きには欠かせません。野菜炒めや焼きそばにも使われます。焼うどんなどにも良いですね。煮る料理でロールキャベツも良いですね。

漬物のようなものとして浅漬けのようにキャベツの千切りとキュウリを塩揉みしてゴマをかけても美味しいです。

各調理レシピについては別の機会に書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました