土用の丑の日は鰻の日 丑の日って?

土用の丑の日ってよく聞きますけど、何?って感じですよね。

土用と言うのが立夏・立秋・立冬・立春、直前の約18日間を示す言葉なのだそうです。なので年に4回あって18日間あるので土用自体が18x4=72、なので年間72日間あります。さらにその中で丑の日を土用の丑の日と言うわけですね。概ね年間5日~7日ぐらいあるようですね。

ただ、一般的には夏の丑の日を鰻の日として「土用の丑の日は鰻の日」と言う事で使われるようです。

ちなみに2020年の夏の土用の丑の日は7月21日と8月2日になります。

夏の丑の日が2回の年と1回の年があり、一回目を「一の丑」、2回目を「二の丑」と分けて表示するようです。

丑の日に鰻と言うのが習慣となったのには諸説あるようなのでwikiなのでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました