簡単プリンの作り方。電子レンジで簡単レシピ

料理簡単レシピ レシピ

電子レンジで簡単にプリンが出来るので、お試しください。プリンは土台となる味がやさしい味わいなので他の風味の材料を加えてもいろいろなアレンジがしやすいデザートです。紅茶や抹茶、コーヒーやチョコなども良いですね。

作り方を書こうと思った時に自分の分量とどの程度、他の人が違うかネットの他のレシピを見たんですが、材料の分量をみてビックリしたんですがかなり沢山のサイトで牛乳200~250ccに対して砂糖50gって出てたんですよね。カラメルに別途砂糖を40g前後使うようなのでさらに大量の砂糖が使われるのですが、普通に「え?」ってなりませんか?スティックシュガーも角砂糖も一個(本) = 3gです。卵2個分(100g)を含めて300cc前後と仮定しコーヒー一杯を小さめのカップ一杯分150ccとしたときにですが、

一杯のコーヒーを飲むときに砂糖を入れるとき15本(個)も入れて飲みますか?異様ですよね。目の前で小さいカップに角砂糖3個またはスティックシュガー3本入れている人を見たら、甘党の人でも甘すぎない?ってちょっと気になるレベルですよね。それが、15本(個)ですよ。世界保健機構(WHO)によると、大人1日あたりの砂糖摂取量は25gまでが 望ましいそうです。いくら何でもその分量って・・・間違ってない?と疑問になりました。最初に誰かがその分量で書いてその後はその記事を真似してプリンを作った事がない人たちが同じような分量を踏襲したんですかね?ちょっと不明ですが、あまりの量に驚きました。自分は料理を作るときにあまりgを図らずに目分量で作ることが多いので、記事を書くときに普段の量を計量器で図って確認してから記事を書いたりしますが、他のサイトを見てビックリした次第です。食べられないことはないと思いますがその分量で作った時に甘すぎないんですかね?

さて、余談はそのぐらいにして、作り方を書いていきます。クリームブリュレの作り方を以前、記事にしましたが要領は同じです。

材料:

牛乳 180cc

玉子 1個(全卵)

砂糖 10g

バニラ(バニラエッセンス)数滴(極少量)

カラメル用:

砂糖 適量

おおよその分量はこのぐらいで大丈夫ですがお好みで変更していただいてよいと思います。

玉子を割りボールに入れてそこに砂糖6g(甘めが良い場合は9g)を入れてください。よく溶き混ぜてください。次に牛乳を入れてさらに混ぜてください。その後、目の細かい茶こしなどを使って混ぜたものをこしてください。

次はカラメル作りですがカラメルを鍋やフライパンで作ろうとすると大変で火傷もしやすいです。そこでもっと簡単な作り方があります。アルミホイルに使用するカップの内径より少さい丸を作るように砂糖を平たひいてください。それをオーブントースターに入れて茶色く焦げ目がつくまでオーブントースターにかけてください。焦げ過ぎに注意してその場から離れず見ながらが良いです。茶色くなったら止めて、粗熱が冷めるまで待ってアルミホイルのまま冷蔵庫に入れておきましょう。

最後に適度なカップに材料を入れるのですがプリンっぽくカラメルを下にしたい場合はカップの下に作ったカラメルを入れてください。カラメルが固形状に固まっていますが割れてもかまいません。牛乳などの水分で徐々に柔らかいカラメルになりますので、その上から牛乳などの混ぜた方を入れてください。プリンだけど、ちょっとクリームブリュレっぽく食べたい場合はカラメルは冷蔵庫のままに。次に加熱です。

上からラップをしてそのカップを電子レンジに入れて600wの場合で1分30秒~2分30秒を目安にかけてください。カップの個数やカップの形状などで個体差が出るので秒数はあくまで目安としてください。途中で楊枝などで刺して汁などが上に出て来なければ大丈夫です。あとは余熱で固まるのを待って、冷めてきたら冷蔵庫で冷やしてください。プリンのようにカラメルを下に入れてある場合はこれで完成です。もし、クリームブリュレ風にする場合はカラメルを残してあると思いますので食べる前にカップの上に作ったカラメルを載せてクリームブリュレ風にスプーンで割りながら食べてください。

簡単レシピに関する情報を厳選してまとめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました