簡単1分、温泉卵、ゆで玉子が電子レンジで出来る。

料理簡単レシピ レシピ

1分で簡単にゆで卵が出来る。

電子レンジを使う事で手間のかかるゆで玉子や、温泉卵が出来ますが電子レンジを使う場合は注意点もあるので作ってみようと思う場合は注意点に気を付けながら作ってみてください。

電子レンジの危険性

電子レンジの特性としてマイクロ波を照射してその振動で加熱するという仕組みになっています。その為、加熱は物体そのものが過熱されていきますので食材全体から水分が水蒸気となります。その為食材の中に含まれている水分が膨張蒸発しようとするわけですが、その食材に被膜や皮または殻など空気を通しにくく覆われている食材を加熱すると、水蒸気や空気の逃げ場がなくなり外に出ようとする圧力が限界を超えると被膜や皮や殻などの覆われた部分が破れて外に噴出します。しばらく外に出られなく圧力がかかった状態のものが一気に外に出るので破裂音などと共に食材が爆発したように飛び散ります。油による調理でも同じ現象は起きます。獅子唐(ししとう)の天ぷらを作るときに獅子唐に穴を開けないまま油に入れると破裂して火傷の危険があります。皮などで覆われた食材の過熱時は電子レンジに限らず気を付けてください。

簡単レシピ

作り方は、玉子を割って小さめの少し底の深い皿(小鉢など)に入れます。その上から卵を覆う程度の水を入れてください。あとは電子レンジに入れて600wの場合なら20秒~30秒で温泉玉子が出来上がります。レンジから取り出した後、少し余熱で固まってきたら水を切ってそのまま温泉玉子としてお召し上がりいただけます。白だしを使うと温泉玉子っぽさが出てよいですがお醤油や天つゆの素などでも良いですね。お好みで。

ゆで玉子もこの方法で時間を少し増やして完成できますが見た目がゆで卵とは少し違ってきてしまうので、ゆで卵として食べるというよりはサンドイッチに入れるたまごサンドを作るときにめちゃくちゃ時短になります。たまごサンドを作ろうと思うと通常ゆで卵を作るためにお湯にからのままの卵を入れて10分ほど茹でてからさらに冷まして殻を剥いて細かくしてマヨネーズを入れて・・・と行程が多く主婦の方やお子さんのお弁当にサンドイッチをと思っても時間がかかるしめんどくさいしと大変ですよね。そんな時、電子レンジを使って少量でも簡単に手軽にすぐできます。先ほどの温泉玉子と同様に小鉢などに卵を割り水を加えてレンジで1分ほど加熱します。レンジから取り出して少しすると半熟から固ゆで程度のゆで卵になりますのでお好みの硬さの所で、水を捨ててあとはマヨネーズを入れてお好みで胡椒とお塩を入れ細かく砕いていただければ、たまごサンドの具が完成です。

いろいろアレンジもしやすく卵料理を作るときに手早くゆで卵を使いたいときに便利です。例えば一人でラーメンを食べようと作ったけど1個のためだけに茹で卵を作るのはめんどくさい。そんな時にこの方法だと1分ほどで半熟卵のトッピングをラーメンに加えることができます。サラダに加える一品にもサラダに茹で卵を人る入っているとよい感じになりますよね。作ったゆで卵を包丁で5mm程度に切って一つを加えたいときその為だけに茹で卵を作るのは大変です。卵を割って過熱と言う流れなので形状は少し歪(いびつ)ですが包丁で切りますし、ご家庭で使う場合は、時短と手抜きは重要です。この方法で作ると簡単で良いと思います。

簡単レシピに関する情報を厳選してまとめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました