キャベツとキュウリで簡単浅漬けレシピ

料理簡単レシピ レシピ

キャベツとキュウリを使って簡単に浅漬けを作れます。ご飯のお供にも良いですし、お酒のおつまみに野菜を取るのにも良いです。白菜の漬物など買うと少量で150円前後ですが、同じ量で換算すると半分程度の価格で出来るので節約志向の方にも良いかとも思います。塩ver、白だしver、ほんだしver、などをご紹介。ほかにも昆布茶を使ったりめんつゆを使ったりとあると思います。ご自宅にあるもので簡単に作れます。

材料:(塩バージョン)

キャベツ

キュウリ

胡麻

材料はこれだけです。作り方は、キャベツを千切りにします。キュウリを小口切り(細く切る)にします。それを一つのボールに入れて塩をかけます(入れ過ぎない程度に)具材100gに対して1~2g程度の塩で良いと思います。あとは手で揉みます。素手で揉むのはちょっとと言う場合、100円均一にビニールの使い捨て手袋がありますのでそちらをご利用ください。もみもみと揉んでいると塩の影響で水分が出てきます。するとキャベツとキュウリがシナシナ感が出てきますので少し味を見て塩の加減を調整してください。あとは最後にゴマをたっぷりかけて出来上がり。簡単で大した味付けもしていないのですが美味しい浅漬けになりますので、お試しください。お酒を飲むときにどうしても不足しがちな野菜の摂取にも良いかと思います。

節約生活をメインに考えた場合は、キュウリはコスパが悪いので、キャベツを主体にして作ってみてください。

材料:(白だしバージョン)

キャベツ

キュウリ

白だし

胡麻

今度は白だしを使った作り方です。先ほどと同様にキャベツを千切りにまたは短冊切りでも良いです。白だしは味が濃いので千切りの場合少ししみこみすぎることがあるので少し厚めに切っても良いかと思います。キュウリは小口切りに。それを調理用のビニール袋にキャベツとキュウリを入れてください。そこに100g程度であれば20ccぐらいの白だしで良いかと思います。白だしを加えてビニールの上から揉み揉みと揉みほくしてください。柔らかくなってきたら出来上がりです。器に盛り付けた後にゴマをたっぷり目にかけて出来上がりです。

材料:(ほんだしバージョン)

キャベツ

キュウリ

醤油

ほんだし(顆粒だし)

胡麻

本だしなどの顆粒だしを使う場合は塩で作る場合と同様で最初の部分は省きますが、具材100gに対して1g程度の塩で良いと思います。塩でキュウリとキャベツを揉んでください。その後、小さじ1杯程度(3gぐらい)と、ほんのちょっとだけ醤油を垂らしてください。それを混ぜ合わせてください。最後に盛り付けたら胡麻をかけて出来上がりです。

キャベツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました